【お知らせ】

・FE-SEM(JSM-6320F)は装置入れ替えのため使用は9月いっぱいとします。

・分析FE-SEMの修理が完了しました。(2017/9/11)

・The repair of analtical FE-SEM has been completed. (2017/9/11)

・NMRの入れ替えにともないまして、現有のNMRの使用は7/27までとします。また新NMRの使用開始は10/2からを予定しています。(2017/7/11)

・FIBは利用可能となりました。(2017/7/7)

・分析FE-SEMは、7月24日(月)~28日(金)に整備します。(2017/6/9 友田)

・透過電顕の修理が完了しました。(2017/5/31)

・ESCA-3400の修理が完了しました。(2017/4/12 友田)

・ESCA-3400の試料ホルダーが本室内に落下し、利用できません。(2017/3/14 友田)

・ESCA-3400の修理が完了しました。(2017/3/2 友田)

(1)SEMやTEM等の試料ホルダー用のネジの取り扱いに十分注意してください。

(2)金、白金スパッタやカーボンコーターは、試料表面への導電膜形成用ですので、10nm以上の膜形成には利用しないでください。(2017/2/2 センター長)

・予約取得画面の連絡先内線番号には、研究室の内線番号を記入して下さい。個人の携帯電話番号は記入しないで下さい。(2017/1/12 センター長)

・「分析FE-SEM」と「その場計測FE-SEM」が非常に混み合ってきました。そのため、利用単位を2時間にしました。9-11,11-13,13-15,15-17です。 試料準備等で少し時間がかかる場合は11時から予約してもらうと、9-11に他の研究室が予約できます。よろしくお願いします。(2016/12/12 友田)

学内のごみの出し方の変更にともない、9月からセンター内のごみ箱を撤去しました。機器利用後は残試料、ごみ(可燃物、不燃物ともに)は利用者が持ち帰って下さい。(2016/09/05 友田)